イベント情報
トップページ > イベント情報 > 過去のイベント情報 > SNN生産者交流会

第13回 SNN生産者交流会開催について

このたび、秀明自然農法生産者の技術向上のための研鑽、交流を目的として、第13回SNN生産者交流会を下記のとおり開催させて頂くこととなりました。秀明自然農法の活動に興味のある多数の方の参加をお待ちしております。なお、会場の収容人数に限りがあり、定員に達した場合は申し込みをご遠慮頂く場合もありますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

◎主 催:秀明自然農法ネットワーク
◎対 象:秀明自然農法生産者、新規就農をめざす方及び交流のある一般の方

◎日 時:令和2年2月4日 18:00~20:00 及び 5日 8:50~15:00 予定

◎場 所:琵琶湖グランドホテル (最寄り駅:JRおごと温泉駅 無料送迎バス5分)
滋賀県大津市雄琴6-5-1  TEL:(077)579-2111

ホームページ http://www.biwakogh.co.jp/  
◎申し込み先:
SNN(FAX:0748-82-7857 又は mail: snn@snn.or.jp)まで申し込みください。
問い合わせはSNN (tel  0748-82-7855)までお願いします。

◎参加費:全日程参加の場合約16,300円 (宿泊費、資料代、夕・朝・昼食代等込み) 

2日目の日帰り(宿泊・食事無し)の場合、参加費約3,500円、昼食代約1,400円を予定なお、上記金額は予定であり、参加人数により、料金が変動します。

◎注意事項:今回、1日目(2月4日)は開始の挨拶と講演者の簡単な紹介後、宿泊者のための懇親会のみとなります。1日目講演会・プログラムはありませんので、1日目のみ参加は受け付けません。

◎申し込み締切: お問い合わせください

◎スケジュール (事情により変更の可能性があります)
●2月4日(火)

16:00~16:15頃 ホテル到着(荷物を部屋に置き、各自入浴)
16:15~18:00各自入浴
18:00~18:10開会挨拶・講演者紹介(京友禅)
18:10~20:00夕食懇親会(京友禅)

●2月5日(水)
  朝食、チェックアウト、荷物の移動を済ませて講演会場に集合
6:30~ 朝食
8:50~ 9:00 2日目開始挨拶 
9:00~ 9:50 事例発表
10:10~11:30 講演会 印鑰智哉氏
11:30~12:30 昼食・移動
12:30~13:30 専門部会 ① 
13:40~14:40 専門部会 ②
14:50~15:00 発表、閉会挨拶

★交流会終了後、15時から17時まで有志による水田専門部会の番外編があります。

◎専門部会
専門部会①
12:30~13:30
1.(印鑰智哉氏)
2.アメリカにおける採種技術(中川京介)
3.水田(大久保純一)
4.環境改善工事 畑・果樹・お茶 (酒井賢治)
5.営農加工 経営者の話(杉島和彦)  
6.養鶏(長友孝行)
7.酒類(水垣篤・小田瞬司)

専門部会②
13:40~14:40

1.(印鑰智哉氏)
2.アメリカにおける採種技術(中川京介)
3.水田(大久保純一)
4.獣害対策(酒井賢治)
5.お茶(生越治郎)
6.果樹(次田早智代)
7.酒類(水垣篤・小田瞬司)

◎講演者 印鑰智哉(いんやくともや)氏 プロフィール
1961年生まれ。日本の種子を守る会事務局アドバイザー。
アジア太平洋資料センター(PARC)、ブラジル社会経済分析研究所(IBASE)、グリーンピース、オルター・トレード・ジャパン政策室室長を経て、現在はフリーの立場で世界の食と農の問題を追う。特に遺伝子組み換え問題については5カ国(日本、韓国、フィリピン、ブラジル、パラグアイ)で講演。
ドキュメンタリー映画『遺伝子組み換えルーレット』(2015年)、『種子―みんなのもの?それとも企業の所有物?』(2018年)いずれも日本語版企画・監訳。
アマゾンの持続的発展に関する『抵抗と創造のアマゾン-持続的な開発と民衆の運動』(現代企画室刊2017年)を執筆。共著で『アグロエコロジーがアマゾンを救う』を執筆。2月交流会ではゲノム編集、グリホサートへの警鐘、種を取り巻く世界の状況等の講演を頂く予定。


◎各専門部会の紹介

1.

印鑰智哉氏
ゲノム編集、グリホサートへの警鐘、種を取り巻く世界の状況等について、メイン会場で話した内容よりさらに深く話をします。質疑応答もあります。

2.

アメリカにおける採種技術(中川京介)
秀明自然農法の大事な柱である自家採種が意識・技術・規模の面でさらに拡大、充実することを願い、アメリカのハドソンバレーにおけるケン・グリーン氏とのパートナーシップを通じて、種取りを目的とした1年間の体験を元に、四季に応じた種採り農家の作業、技術、意識等について説明します。

3.

水田(大久保純一)

第一部では、水田管理の基本事項を伝えます(畑匡昭)。その後、質疑応答や意見交換を行います。

第二部では、中耕除草による成果発表を行います(小林一雅)。その後、質疑応答や意見交換を行います。
中耕除草による成果発表。人選未定。その後、分かれて座談会。
中耕除草による成果発表。人選未定。その後、分かれて座談会。

4.

第一部 環境改善工事 畑・果樹・お茶 (酒井賢治)
矢野智徳氏の方法に基づき、2019年も各地で環境改善工事を実施しました。各地での改善工事の事例を取り上げ、その成果を紹介します。

第二部 獣害対策(酒井賢治)
昨今、獣害が増えている生産者がありますので、その対策について、話をします。

5.

第一部
営農加工 ブランディングについて(杉島和彦)  
外部発信における秀明自然農法のブランディングについて話をし、意見交換を行います。


第二部
お茶(生越治郎)
やぶきた茶を慣行栽培から自然農法に切り替えると、樹勢が落ちますが、その樹勢が落ちないようにはどう管理するか話します。

6.

第一部養鶏(長友孝行)
養鶏の飼料は、秀明自然農法作物をベースに与えていますが、各養鶏 農家の飼料確保は厳しい状況です。以上の事を論点において話をしていきます。

第二部果樹(次田早智代)
夕食懇親会でなるべく近況報告等の交流をした上で、落葉、つるもの、常緑樹に分かれて専門的な座談会を行います。質問などの準備をお願いします。

7.酒類(水垣篤・小田瞬司)
日本酒造りの話と各地の自然米酒を教材にした利き酒の研修をします。